白と黒の基本的な効果を押さえよう!

白と黒と言うのは、あらゆる色と調和をするためよく利用される色の一つですよ!背景を白としたデザインと言うのは、よく利用されていますよね。白を背景をした文字や写真などは、視認性が良く目の負担を軽減してくれると言われています。背景を黒とした内容とは、夜と同じ様な効果を期待する事が可能で、人は暗闇の中ではより情報を多く集めようとして目の瞳孔を広げ、少ない情報を集めようとする生理反応がありますよ。映画館などで、映画を見た後の外の景色が普段よりも明るく見えるのは、目の瞳孔が大きく広がっているためより明るく見え事もありますよね。背景を黒とした内容は、視認性を高めてくれますが、目の筋肉に負担を与えるため本文に使用するよりも、写真などを引き立てる時に利用する事が望ましいと言えるでしょう。

白と黒が与える印象とは?

白と言うのは、明るさ軽さや柔らかさを伝える時に効果的と言われていますよ。絵の具などで多く扱った白と他の色と混ぜて出来る色も同じ様な効果を期待する事も可能です。黒は、白と逆の重さや固さ、重圧感を伝えるときに効果的であり、絵の具などで多く扱った黒と他の色と混ぜて出来る色も同じ様な効果を期待する事が可能ですよ。女性らしい色などに良く利用されているピンクは、赤色に対して多くの白色が利用されている色であり、男性的なかっこよさを伝える場合は青に対して少し多めの黒を扱って出来る色が利用される事もありますよ。

白と黒を両方扱ったデザインの効果

白と黒を扱ったデザインは、ヘッダー辺りの背景を黒とし他を白とするデザインと、フッターの背景を黒として他を白とするデザインが良く利用されていますよ。ヘッダーの背景を黒とする内容は、ページ内全体に対して重圧感や固さを伝える効果を期待する事が可能であり、電化製品などしっかりと機能が働く印象を伝えたい時などに効果的と言えるでしょう。フッターに黒を扱う場合は、地がしっかりとした固い印象を与える事が可能であり、社会を支える印象を与えるなど会社の紹介などに効果を期待する事が出来ますよね。

レスポンシブwebデザインの取り組みを把握するには、コンピュータやインターネットに関する知識を身に着けることが肝心です。