ポスター原稿の作り方

イベントの告知、又は新商品の紹介など、ポスターが必要な時は、どうしたら良いでしょうか。もし充分な予算があれば、デザイン会社やデザイナーに依頼するのが確実です。しかし、様々な理由から、予算に限りがある場合も多いことでしょう。そんな時は、クラウドソーシング系のウェブサイトで、デザイナーを探してみるという方法があります。デザイン会社に依頼するよりもずっと安い価格で依頼することが可能です。当然ながら予算が高い方が、より良いデザインに仕上げてもらえます。

ポスターデザインを自分で作るには?!

デザインを依頼する予算がない方は、自作しかありません!頑張りましょう。専門的な画像処理ソフトと比べると、出来ることに限りはありますが、ワープロソフトなどでも制作は可能です。ワープロソフトで作ったデータを、印刷に適したデータ形式に変換すれば、それを使って印刷会社に印刷を依頼することもできます。安価、あるいは無料でも高性能な画像処理ソフトがあるので、それらを利用するのも手です。インターネット上で配布されている無料素材なども上手に使って、良いポスターにしましょう。

大きなポスターを印刷するには?

それほど大きいサイズでなくても良い場合は、家庭用のプリンターやコンビニのコピー機を使って出力するのが手軽です。コンビニコピー機の中には、USBフラッシュメモリなどに入ったデータを読み込み、出力が可能なタイプもあります。より大きなポスターが必要な場合は、インターネット経由で印刷を依頼できる印刷通販会社に依頼する方法が安くて便利です。「オンデマンド印刷」といって、1枚からでもプリントを依頼できます。または、近くに大判プリンタのある出力センターがあれば、利用すると良いでしょう。

印刷会社が手掛ける激安コピー印刷は費用を抑えて大量の印刷物を作成するのに適しています。コストを低くするために用紙やインクの品質を落としていることが多いので依頼の際は詳細の確認が不可欠です。